レイの日記2

突然Hey!Say!JUMPに堕ちた主婦のただのJUMPオタのブログ

初めてオタ友さんに会った話。

「オタ友」。まさか自分がそんな言葉を使う様になるとは。そしてまさかそのオタ友さんに会える様になるとは。

 

こんちには、レイです!

Hey! Say! JUMPのライブの名古屋公演初日に初めてオタ友さんと会う事になっていた私はJUMPに会える緊張よりもそちらの緊張が勝っていたかもしれないくらい緊張して浮き足だっていました。

 

 

今回も1人参戦にかわりはないんだけど、オタ友さんと会うという初めての経験が待っていて色んな意味でドキドキ!

偶然その日彼女も参戦出来ることになり連絡を取り合い待ち合わせ場所へ向かいました。

まさか自分がこんな事をするなんて思ってなかったのでとにかくド緊張!楽しみな反面不安もちょっぴりありました😓

約1年前の私はJUMPが好きだという事実を誰も共感してくれる人が居ない世界に生きていて(今だに身近にジャニオタ発見出来ず)JUMPを見るたびに沸き起こるJUMPが好きすぎるというこのどうしようもない熱い感情を発散する場としてブログを始めて、その想いを発散出来るだけでいいや、と思っていた所があるのでまさか自分がこのSNSの時代の波に乗ってそれを活用して知らない人に会うなどという事をするなんて思っていなかったわけです。

ブログにコメント下さった第1号のリーフさんにはいつもコメントで優しくして頂いていたのでいつかお会い出来たらな〜とはうっすら思っていたけどまさかホントに会える日が来るなんて。しかもこんなに早く。

でも焦ったのも事実。

だって普段、抱いてくれだの脇毛が見たいだのスネ毛が見えた♡だのしょーもねー!と思われても仕方ない事ばかり言ってる私ですからね!!そりゃ恥ずかしいじゃないですか?顔バレしないと思って書いてたわけなので(^^;

 

 

しかし時は来たのです。

ドキドキしながら向かうとその場所におられました。2人で顔を見合わせ照れ笑い(笑)

良かった!話しやすそうな方だ!とホッとしました。最初に話したのはたぶん

「いや〜、凄いね〜(照)」←この状況が。(お互い人見知り)

だったと思います(笑)

最初こそ緊張しましたが沢山話して下さったのですぐに緊張は解けました😆

それまでコメントなどを通じて人柄が良いというのは分かっていたのでそこも大きかったんでしょうね!グッズ売り場に並んでいる間も2人でずっと自分達の行動が信じられないね〜と言って笑い合いました。

リーフさんはチケットを譲って下さる方と待ち合わせていたので私も一緒に待つ間、周りを見ると、そこかしこで「こんにちは、○○さんですか?」と先ほどの私達の様なやり取りをしている人達がたくさんいる事に気付き、みんなやっぱりこうやって会ってるのかと実感しました。おそらく同行で入る方達だと思いますが本当にネット社会って凄いなーと。。。

そうこうしている間に譲って下さる方にお会いできたので違うゲートからの入場だった私はそこでお別れしたのですが、その方見ず知らずの私にまでお土産を下さったそうで後で受け取り恐縮しまくりでした!

人見知りという事もあったし、私が居ない方がお二人も話しやすいかな?というのも少しあって、そそくさと退散したのですがそんな事気にせずもう少しお話して居れば良かったなと後悔😱

いつも考えすぎてしまう悪い癖(笑)

この記事は読んでないかもしれないけどその説はありがとうございました!きちんとお礼出来ずすみません💦

 

今回のライブは奇跡的に翌日の制作開放席も当たり、最終日の公演もお声をかけて下さった方のおかげで入る事ができ、名古屋3公演とも入る事が出来ました。本当にありがたい😭

全部見え方が違う席だったのでまた後ほど書きたいと思います。

 

何がビックリって、今までの自分では考えられない多ステ。

JUMPファンになる前:普通にそのツアーで1回入れば十分じゃない?なんでそんなに何回も行くの?歌う曲同じでしょ?ちょっと理解できないわ〜。

JUMPファンになった現在:入れるものなら何度でも入りたい!だってその日のJUMPに会えるんだから!今日のJUMPに会えるんだから!全公演がDVDになるわけじゃないからその日の公演で話す事も何かしらのハプニングもその日その時にしか出会えないJUMPがそこに居るから!曲が聴きたい以上にJUMPに会いたい!!

そう!!

あのいつも私を癒して萌えさせて泣かせてときめかせてくれるJUMPくんに会いたい!!!(見たい!!)

 

 

 

これがジャニオタか…(遠い目)

 

何回も同じ公演に入るなんてお金もったいないと思っていた自分からは考えられない心境の変化。

オタクって凄いな。完全に日本経済を支えています。実は日本を動かしているのはオタクなんじゃ…(言い過ぎ)

オタクと言ってもジャニオタだけでなく色んなオタクね?なんでもいいけど夢中になれるものにはお金を惜しまないオタクがいるから経済も回っているんだろうなと思ったのは事実。

ツアー始まった当初はグッズ列も並んでないとかいろいろ言われてたけど結構並んでたし、終わってからも結構並んでましたよ!私たちが初日並んでいた時も列の進みが遅く、みんなたくさん買っていました。まぁ、よくTwitterで見るドーム1周するほどの長蛇の列では無かったけど、既に持っている子もまた並んで買っていたし、やっぱり経済に貢献している事は間違いないですよね。

 

私もついに完全にジャニオタになったのだな、、、

と悟った次第です。だってお金が惜しくない!(いや、お金は大事だけども許容範囲内でね)

今までホントに無趣味と言っていいほど何かに特別な感情を抱くことが無かったし、自分の楽しみってなんだろうな?と考えてもピンと来るものが無くてただ毎日を過ごしていた気がします。自分の事でお金を使う事もそんなに無かったし。なのでその反動なのかと思うかもしれないけど、それはまた多分違うんですよね。

Hey! Say! JUMPが魅力の塊だと言う事に気付いたから。

それが一番の理由。

 

JUMPに堕ちたのは本当に偶然。いや、あれは運命だったのか。あの時JUMPに堕ちてブログを始めて、そこで出会えた方々と一緒にJUMPの魅力で盛り上がれる今を幸せに思います。本当にありがとうございます✨

 

 

1人参戦に慣れて来た今、今回色んな方と出会いお話出来て、逆に緊張したけどとても充実した3日間でした。

 

そして、Hey! Say! JUMPはやっぱりキラキラの塊でした。キラキラすぎて1日経った今、あれ?夢だったのかな?とすら思えてきちゃってる。え?…夢…?

 

もはやHey! Say! JUMPが夢の国です✨✨